久しぶりに記事を投稿します。
前回の記事から約二ヶ月の間が空いてしまいました。
これからも多くて一週間に一回の投稿になるかと思います。

-------------------------------------------------------------------------------------------

今回の記事では、modを導入したサーバーの作り方をご紹介します。
とりあえずforgeのインストーラーをダウンロードします。
インストーラーの落とし方は以下の通りです。
① forgeサイトに移動します。こちらの記事で紹介した通りデザインが変わっています。
33
②Minecraft Versionsのダウンロードしたいバージョンの数字にマウスカーソルを当てて、
バージョンを選択します。
53
※今回は1.7.10をダウンロードします。
③特に入れたいmod側の指定がない限り、Download RecommendedのInstallerをダウンロード
します。
31
前はadf.lyだったのに今はadfoc.usになってますね。
④しばらくすると右上にSKIPと書かれたボタンがありますので、クリックでダウンロードします。
-------------------------インストーラーのダウンロードおわり----------------------------------------------------
⑤サーバーのワールドデータなどを入れるためのフォルダを作ります。
日本語を使用するのは控えましょう。
作らないで適当にデスクトップなどにインストールすると大量のファイルがデスクトップに
飛び散ります。絶対にフォルダを作りましょう。
⑥フォルダを作ったら先ほどダウンロードしたインストーラーを実行します。
13
Install serverを選択し、右下の「...」で先ほど作成したフォルダを選択します。
選択したらOKを押します。

(forgeサーバーをインストールするときは、バニラのサーバーjarは必要ありません。
勝手にインストールしてくれます。)
インストール後のファイルに以下のものが入っていれば成功です。
11
forge~~~~~~~~.jar
libraries(フォルダ)
minecraft_server.~~~~~~.jar

⑦一度forgeのjarを起動します。
一度画面が出てきて、すぐ消えると思います。
forgeのjar実行後のフォルダに以下のものが入っていれば成功です。
38
賑やかになりました。
⑧eula.txtをメモ帳(Macはテキストエディタ)で開き、
eula=false をeula=trueに変更し、上書きします。
03
23
⑨もう一度forgeのjarを起動します。
起動したら右下の枠に「stop」と入力し終了します。
これでサーバーが起動できるようになりました!
第2回からは実際にmodを入れたり、サーバーの設定をいじったりしていきます。